テル鮮魚の商品検索

トップページ > 水いか

 


五島列島特産の水いか

正式名称「あおりいか」。他の「いか」にはない柔らかい厚い身質と甘味があるのが特徴で、全世界で約450種類が生息しているといわれている「いか」の中でもっとも美味しい「いか」いかの王様と言われる理由はそこにあります。活きている時は水の様に身が澄んでおり、その為に「水いか」と 呼ばれおり、


向こうが透けて見えます

市場での競り値も他の種類の「いか」の15倍から20倍高い高価な「いか」で、味、価格、ともにまさにいかの王様といえるでしょう。

 

 
創業27年、漁師歴11年と38年間魚と見続けてきた自慢の目利きで五島列島で水揚げされた豊富な水いかの中から、さらに選び抜いたものだけを競り落とし、鮮度をそのままに作り上げました。