テル鮮魚の商品検索





トップページ > 五島列島の魚がうまい理由

長崎県の日本一… 遣唐使の日本最後の寄泊地… 日本一きれいな浜辺は…

世界有数の大陸棚… 自慢の目利き… 昔ながらの作り方…

ホテルオークラ、和の鉄人… テレビ、雑誌で多数紹介… 私達の信念…

毎日水揚げされる多種多彩なお魚

長崎県の海岸線の延長は4,175Km。 北方4島を除けば、何と北海道を上回って日本一。 漁獲高も堂々の全国第2位。 そんな海に恵まれた長崎県の中でも、九州最西の長崎市からさらに海をまたいで西に100km。 日本一きれいな浜辺がある西海国立公園の島、 長崎県五島列島で獲れるお魚の旨さは別格と言われております。下段に続く↓ 

遣唐使の日本最後の寄泊地

五島列島は九州最西の長崎市よりさらに海をまたいで西に100kmも離れた東シナ海のど真ん中に浮かんでおります。

西暦800年前後、遣唐使船が中国大陸へ渡る際に五島列島は日本最後の寄泊地でした。弘法大師空海もここを通って中国へ渡っております。

唐が日本の西にあり、五島列島がまた日本の西の果てである以上、唐往来の船が五島に関与するのは当然のことといえるでしょう。]

長いもので数ヶ月も風待ち、日和待ちを続け、天候を見定めて水や食料を積み込み大海原の先にある唐に向けて命がけの船出しました。

大瀬崎断崖
高さ100メートルを超える断崖。
西海国立公園屈指の絶景です。

五島列島はそんな離島であるがゆえ、手付かずの自然がたくさん残っており、昭和30年には西海国立公園にも指定されました。

西海国立公園の指定面積が全体で24,6haの内、五島列島での指定面積は16,5haと全体の67%を占めていることからみてもいかに五島列島が自然豊かなとことろであるかお分かり頂けるのではないでしょうか。


その他にも自然環境保全地域としても多く指定されております。

また、四方を囲む澄んだきれいな海と手付かず自然がもたらす景観が組み重なった美しい浜辺も多数あり、その中でも一番人気がある高浜海水浴場においては「日本の渚・100選」や「日本の水浴場88選」にも選ばれ、日本一きれな海水浴場と言われております。

◎関連記事はこちら
All About 日本で一番美しい浜に泊まる

 

日本一美しいといわれる高浜海水浴場。


頓泊海水浴場。
三方を蒼い山に囲まれた風景は絶景です
 
長崎県の日本一… 遣唐使の日本最後の寄泊地… 日本一きれいな浜辺は…

世界有数の大陸棚… 自慢の目利き… 昔ながらの作り方…

ホテルオークラ、和の鉄人… テレビ、雑誌で多数紹介… 私達の信念…

 

五島列島は多くの自然条件に恵まれています。その1つが海流です。

メキシコ湾流とならんで世界最大級の海流である黒潮から九州南西部で分岐する暖流対馬海流が五島列島を洗い対馬へ流れ込んでおり、この流れに乗って多種多彩な魚が回遊し、豊富な海の恵みをもたらします。

さらに五島列島が浮かぶ東シナ海には世界でも有数の大陸棚が広がっています。そして、そのほとんどが水深100〜200mの極めて最良な漁場であり、それらと隣接していることより漁師さんも獲れたてのお魚の鮮度を落とすことなく魚市場に水揚げすることができのです。

このように海流、漁場、東シナ海に浮かぶ離島などの自然条件に恵まれ、五島列島は毎日、安定して美味しいお魚が獲れるのです。


漁師さんは朝5時頃から獲れたての
お魚を魚市場に水揚げします。


せり風景。
ここで競られたお魚は日本各地へ
出荷されます。

漁師時代の社長(左から3番目)

さらにそのお魚の仕入れ担当の社長においては漁師歴11年に加え、水産加工歴26年と37年間にわたり魚を見続けた自慢の目利きで水揚げされたお魚の中から上質なものだけを競り落とします。

五島列島の魚市場(福江魚市)には50人近く仲買(魚を買う業者)がおりますが、当店はその中でも数少ない大仲買である為、小仲買にはない大量の魚を競る権利を持っていることから、 仕入れが不足することも少なく、それが大きな信頼につながっております。

 

 


私達がお届けいたします。
(写真左、末留巌、右、輝子)

もちろん製法にもこだわります。

当店の水産加工品においては、保存料、着色料、科学調味料などの添加物を一切使用しない昔ながらの無添加製法で作り上げます(無添加は当店で製造した商品のみ対象です。当店で製造していない商品(五島うどんのスープ)、同包品は含みません)

長崎県醤油メーカの
無添加醤油を使用

魚以外の原料においては砂糖、塩、醤油、酒、みりん、卵、ごまのみ。インターネット店においては醤油においても無添加醤油を使用しております。

また、かつお生節、あじ巻かまぼこ、水いか一夜干しにおいては消費者サイドに立ち厳しい基準を設けた長崎県基準である平成長崎俵物の認定商品です。下段に続く↓

右:孝明ARIAKE 和の鉄人 中村孝明氏
中:ホテルオークラ 調理部次長 浜崎日出夫氏
左:「均元楼」総料理長 山本猛氏

さらに、かつお生節においては長崎俵物大江戸選抜会議によってテレビ キャスターの草野仁氏、沖縄サミットの総料理長、ホテルオークラの浜崎日出夫氏、「和の鉄人」中村孝 明氏、脚本家の市川森一氏、横浜中華街の重鎮、山本猛氏、元宝塚歌劇団花組トップスターの安寿ミラ氏、グルメ月刊誌「dancyu」編集長の神田久幸氏の選考委員の方に一般公募者50人加えた審査員によって平成長崎俵物認定商品の中からさらに選抜されたこだわりの8品に認定されました。

 

その他のご感想はこちら
 

 
monoマガジン


■雑誌掲載(かっこ内は紹介頂いた商品)
monoマガジン466号(かつお生節)/自遊人2003年7月号(水いか一夜干し)/danchu2004年6月号(水いか一夜干し)/島へ2005年5月号(かつおきも塩辛)/専門料理2005年6月号(かつお生節)/文藝春愁2005年7月号(かつお生節)/みやちゃんの一度は食べたい極うまお取り寄せ(甘塩うに) 他多数掲載

■テレビ(かっこ内は紹介頂いた商品)
日本テレビ「思いッきりイイ!!テレビ」(かつお生節)/テレビ東京 絶品!地球まるかじり(かつお生節)/KBC九州朝日放送るり色の砂時計(かつお生節)/KTNテレビ長崎(かつお生節)/NCC長崎文化放送「トコトン」(かつお生節)

■ラジオ(かっこ内は紹介頂いた商品)
ラジオ日本「松尾雄治のマンデーフリーキック(かつお生節)/ブロードバンド!ニッポン(かつお生節)

 


 
長崎県の日本一… 遣唐使の日本最後の寄泊地… 日本一きれいな浜辺は…

世界有数の大陸棚… 自慢の目利き… 昔ながらの作り方…

ホテルオークラ、和の鉄人… テレビ、雑誌で多数紹介… 私達の信念…